COLUMN

夏は頭皮ケアに気をつけましょう

2019.06.29

夏は、紫外線が非常に強い季節です。気温の上昇で髪の毛が密集している頭皮は、汗や皮脂が多く分泌してしまいやすいです。そして紫外線によって皮脂が酸化し、毛穴に詰まって固形化してしまう恐れがあります。いつも通りのシャンプー方法では落としづらく、髪の成長を妨げるといわれています。また、大量の汗や酸化した皮脂でべたついた頭皮を放っておくと、雑菌が増え、炎症や湿疹の原因になり、髪にダメージを与えやすくなります。

予防その1

まずは帽子をかぶって日差しを避けるようにしましょう。遮光率が高いツバ付きの帽子であれば、なお良いです。お仕事などで、帽子をかぶれない時には、日陰を歩いて、とにかく紫外線が頭皮に直接当たらないよう気をつけて下さい。

頭皮に良い帽子は通気性が良く、締め付けのの少ないものが良いです。

予防その2

正しいシャンプーの方法を行う事です。

1、シャワーでできるだけしっかり頭皮と髪の毛の汚れを落としましょう。この作業がかなり大事で、汚れが多く残っている状態でシャンプーをしても泡が立たないのでしっかり洗えません。

2、シャンプーを頭皮に付け、空気をふくますようにモコモコに泡を立てて下さい。この時泡立ちがイマイチの時は、一度軽く流しもう一度同じ工程を行うとモコモコの泡になります。

3、指の腹で隙間なく優しく頭皮を洗って下さい。この時爪を立てたり、強く洗いすぎると頭皮を傷つけてしまうのできを付けて下さい。

4、シャワーでしっかり流して下さい。意外とシャンプー剤が頭皮に残っているケースが多いです。頭皮にシャンプーが残ると頭皮ダメージに繋がってしまいます。

以上が正しいシャンプーの方法になります。

 

予防その3

頭皮に良いシャンプーを使用して下さい。

なかなか市販商品で自信持ってオススメできる物はないのですが、サロン仕様のシャンプーですと沢山ございます。

マダム・アルディのスタッフがオススメの頭皮特化シャンプーはイーラルのスカルプシャンプーです。こちらのシャンプーは皮脂を落としやすくするホホバオイルや、頭皮に優しい界面活性剤を使っています。頭皮にとても優しいですが、泡立ちもとても良く頭皮には最高のシャンプーとなっております。

予防その4

美容室でヘッドスパや炭酸泉を行うとより良いです。

ヘッドスパには頭皮の毛穴を綺麗にする商材を使っていたり、マッサージで血行促進効果があります。炭酸泉は酸化した皮脂である過酸化皮質を取り除く効果が期待できます。

以上が夏の頭皮ケア対策となっております。

他にも疑問点や、気になっている事があれば、当店スタッフに気楽にお声掛け下さい。

 

 

 

 

 

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2019.02.22
✳︎2019年春夏トレンド✳︎
MORE
2019.03.29
入社式 、会社でもおすすめヘアカラー
MORE
2019.03.30
*入学式で出来る簡単ヘアアレンジ*
MORE
2019.01.31
ヘッドスパの効果とは…!
COLUMNの最新記事
MORE
2019.10.29
大切なスカルプケア
MORE
2019.09.26
2019 秋冬 ファッショントレンド
MORE
2019.09.01
美白について
MORE
2019.08.29
*メイクトレンド*
一覧へ戻る
CATEGORY
メイク
ヘアアレンジ