COLUMN

冬の乾燥対策していますか?

2019.01.07

冬になり「肌のかゆみ」を覚える人も多いのではないでしょうか。

これは肌の乾燥が原因となっている場合が多く、特に年齢を重ねると体全体の水分量が減少していきやすいです。

冬になると、なぜ肌が乾燥するのでしょうか。
それは気温が低く空気が乾燥する冬の気候が肌の乾燥の原因です。
気温が下がって来たことに対し、体温を維持しようと皮膚表面の血管が収縮します。
そして、血管を流れる血液の量が少なくなるため皮膚の健康維持に必要な栄養が充分に届かなくなります。

ここで皮膚の健康維持に必要な物質とは水分量を維持する「セラミド」、水分の蒸発を防ぐ「皮脂」のこと。これらの働きが皮膚の「バリア機能」となっているのです。

セラミドと皮脂に充分な栄養が行き渡ってないと、乾燥が起こります。

肌と同じ様に、髪も乾燥します。

年齢とともに髪のパサつきがひどくなったなと感じているなら、お肌と同じ様に保湿ケアが必要です。

乾燥状態とは、髪の毛に水分と油分が不足している状態です。
水分と油分は髪の毛にツヤを出してくれるのと同時にダメージから守ってくれるバリアの役割も果たしてくれます。

つまり乾燥している髪の毛はバリアがないため、カラーやパーマの持ちが悪かったり、キューティクルが剥がれやすくなってしまい、どんどんダメージを受けてしまいます。

冬の髪の毛の乾燥は、しっかり対処法を行わないと必ず起きてしまいます。
髪の毛にダメージを与えないためにも綺麗なヘアスタイルをキープするためにもしっかり乾燥対策してくださいね!

対策のポイントは…

・髪を洗うときにしっかり泡だててシャンプーする
→ 髪の毛同士がこすれてしまいキューティクルがめくれてしまう可能性があります

・熱いお湯で洗わない
→冬は寒いからシャワーの温度を上げてしまいがちですが熱い温度のお湯を使うと油分を必要以上に流してしまうんです。

・髪を濡れた状態にしておかない
→濡れている状態はキューティクルが開いてるのでダメージを受けやすかったり、雑菌が繁殖しやすく、匂い、かゆみ、炎症の原因にもなります

・ヘアクリームやオイルをつける
→熱から守ってくれたり、潤いを与えてくれます

いかがでしたか?

毎日のシャンプーやヘアケアの工夫をするだけでも、美髪への第一歩です。
この機会にいつもの習慣を見直してみるのもいいですね。

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2019.01.07
coccu
MORE
2019.01.20
ブーム再燃!炭酸美容!
MORE
2019.01.07
冬の乾燥対策していますか?
MORE
2018.12.20
サロンカラーとホームカラーの違い
COLUMNの最新記事
MORE
2019.01.20
ブーム再燃!炭酸美容!
MORE
2019.01.07
coccu
MORE
2019.01.07
冬の乾燥対策していますか?
MORE
2018.12.20
サロンカラーとホームカラーの違い
一覧へ戻る
CATEGORY